遅れてきた秋

9月も終わりですが、まだ日中は夏の暑さ。でも、空は秋らしくなりました。
彼岸花も今年は随分遅れて咲きました。

akizora.jpg


tamasudare.jpg

タマスダレ



higanbana.jpg

路傍にはみ出したヒガンバナ




にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年10月01日 12:06
台風に撹乱されて秋を感じる暇が無かった?
これからの清々しい秋晴れが待たれますね
タマスダレ、花の白と葉の緑の対比が鮮やか
名前も優雅
サフランモドキと感じが似てると思ったら、同じ仲間なんですね
ヒガンバナ、前回のど根性ユリと競い合ってますね (^o^)
2019年10月01日 22:24
T&Mさん、コメントありがとうございました。
やっと秋らしくなってきたのですが、10月に入っても、まだ日中は30度くらいになる日があるという予報です。ヒガンバナがこんなに遅れて開花したのを見たのは初めてでした。ヒガンバナというと、田んぼの畔などで咲いている印象が強いですが、住宅地の路傍に咲いているのも現代風で面白いと思いました。
2019年10月02日 21:28
暑くて日中は庭に出られず、夕方を待って出ればすぐに暗くなるという日々です。
そういえば昨年の今頃はこんなに暑くはなかったですね。
タマスダレやヒガンバナ、懐かしく拝見しました。
何故かまだこちらでは見ていません。
ヒガンバナといえば私も田んぼの畦道が思い浮かびますが、フェンスの隙間ではかわいそうです。でもここまでは草取りの手も及ばず安泰かもしれませんね。
2019年10月03日 10:12
夕菅さん、コメントありがとうございました。
毎年猛暑がひどくなっているような気がします。
台風や気候変動による災害も次第に増えてきているようです。
温暖化防止に対する対策は、目先のことばかり優先してどの国もまじめに取り組もうとしませんね。腹立たしい限りです。いつか慌てふためく時がくるでしょうか。
秋空をいささか悲哀を持って眺めました。